忍者ブログ

ブログ内検索

プロフィール

HN:
Ark0046
性別:
男性

リンク

最新コメント

[09/21 brazilian body wav]
[09/14 ベース]
[09/01 クラブフルセット]
[09/01 シティサイクル 通販]
[09/01 アディダス 時計 白]
[09/01 イブサンローラン 財布 レディース]
[08/31 Giuseppe Zanotti ハイカットスニーカー レディース]
[08/31 ガガミラノ 腕時計]
[08/31 ニューバランス 996 メンズ]
[08/31 ナイキ エアジョーダン レディース]

最新トラックバック

忍者アド

アクセス解析

2017.07.24 Mon 07:44:04

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.06.12 Sat 21:04:32

$ sudo add-apt-repository "deb http://archive.canonical.com/ lucid partner"
$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude install sun-java6-jdk

Eclipse
$ sudo aptitude install eclipse

日本語化
http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html より pleiades 1.3.1 (安定版)をダウンロード
$ unzip pleiades_1.3.1.zip
$ sudo cp -Rf plugins/* /usr/lib/eclipse/plugins/
$ sudo cp -Rf features/* /usr/lib/eclipse/features/

$ sudo vi /usr/lib/eclipse/eclipse.ini
末尾に以下の一行を追加
-javaagent:/usr/lib/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

補完機能をCtrl + Spaceに変更する
   1. まず、Ctrl + Spaceを日本語入力の切り替えにしないようにする。
      システム→設定→iBusの設定
      切り替えの右横の「…」ってボタンをおして、Ctrl+Spaceのショートカットを削除する
   2. Eclipseで補完の割り当てを変更する
      ウィンドウ→設定→一般→キー
      フィルタに「コンテンツ」と入力する。一番上にでてくる「コンテンツ・アシスト」のバインディングをCtrl + Spaceにする

Visual Editorのインストール
 1.メニューから「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール...」を選択します。
 2.「作業対象」に以下のURLを入力してEnterキーを押します。
   http://download.eclipse.org/tools/ve/updates/1.4/
 3.「VE 1.4〜」というツリーが表示されるのでここを開いて「Visual Editor」にチェックをし(ここだけチェック)、次へボタンをクリックします。
 4.「インストール詳細」画面が表示されるので次へボタンをクリックします。
 5.「使用条件の条項に同意します」をチェックして、完了ボタンをクリックするとインストールが始まります。
 6.インストールが終了したらeclipseの再起動の問い合わせがでるので「はい」をクリックします。


PR

2010.06.12 Sat 22:24:50

Change Window Buttons Nautilusスクリプト をダウンロード

ホームフォルダ内の隠しフォルダ「~/.gnome2/nautilus-scripts」にコピーし実行権限付与
$ chmod +x 該当スクリプト

デスクトップを右クリックして「スクリプト」メニューから「Change Window Buttons」より
「Move window buttons to the 'right' side」オプションを選び、「OK」ボタンをクリックする。
設定エディタ(GConf)を開くかどうかのメッセージが表示されるが、必要はないので「キャンセル」


2010.06.12 Sat 22:25:11

$ sudo aptitude install pdfsam


2010.08.11 Wed 02:05:27

認証回避プログラムAntiwpaをダウンロード後、解凍してAntiWPA3.cmdをダブルクリック。?

2010.08.11 Wed 03:40:21

必要なツールをインストール
$ sudo aptitude install linux-headers-`uname -r` build-essential xinetd
 
VMware Server 2 ダウンロード
VMware-server-2.0.2-203138.i386.tar.gz
 
解凍
$ tar -xzf VMware-server-2.0.2-203138.i386.tar.gz
 
シリアル番号をこちらより入手
 
ソースの修正
/usr/lib/vmware/modules/source/vmnet.tar
内にある
vmnet-only/vnetUserListener.c
#include "compat_sched.h"
を追加(#include区の末尾)
 
/usr/lib/vmware/modules/source/vmci.tar
内にある
vmci-only/linux/vmciKernelIf.c
#include "compat_sched.h"
を追加(#include "compat_highmem.h"の下に)
 
修正後はtarで再度固める
tar cvf vmnet.tar vmnet-only/
rm -r vmnet-only/
tar cvf vmci.tar vmci-only/
rm -r vmci-only/
 
パッチ適用
$ wget -O - http://www.ubuntugeek.com/images/vmware-server.2.0.1_x64-modules-2.6.30.4-fix.tgz | tar xvfz -
$ ./vmware-server.2.0.1_x64-modules-2.6.30.4-fix.sh
 
VMware Server 2 インストール
$ sudo ./vmware-config.pl
  ほとんどの質問にデフォルトで良いが、VMware 管理ユーザ設定箇所のみ
  [yes]と入力し、ログインユーザを登録する

キーマップ変更
$ vi ~/.vmware/config
================↓=========================================↓==================
xkeymap.language = jp106
xkeymap.keycode.37 = 0x01d  # Control_L
xkeymap.keycode.64 = 0x038  # Alt_L
xkeymap.keycode.97 = 0x073  # kana_RO
xkeymap.keycode.100 = 0x079 # Henkan
xkeymap.keycode.105 = 0x11d # Control_R
xkeymap.keycode.107 = 0x137 # Print
xkeymap.keycode.108 = 0x138 # Alt_R
xkeymap.keycode.110 = 0x147 # Home
xkeymap.keycode.111 = 0x148 # Up
xkeymap.keycode.112 = 0x149 # Prior
xkeymap.keycode.113 = 0x14b # Left
xkeymap.keycode.114 = 0x14d # Right
xkeymap.keycode.115 = 0x14f # End
xkeymap.keycode.116 = 0x150 # Down
xkeymap.keycode.117 = 0x151 # Next
xkeymap.keycode.118 = 0x152 # Insert
xkeymap.keycode.119 = 0x153 # Delete
xkeymap.keycode.132 = 0x07d # backslash
xkeymap.keycode.133 = 0x15b # Super_L
xkeymap.keycode.135 = 0x15d # Menu
================↑=========================================↑==================

VMware 再起動
$ sudo /etc/init.d/vmware restart
$ vmware


Firefox 3.6でVMware Remote Clientが動作しないため
直接プラグインに含まれているコンソールを立ち上げる
 
/usr/lib/vmware/webAccess/tomcat/apache-tomcat-6.0.16/webapps/ui/plugin/
にある環境に合うものを任意のディレクトリにコピーしunzip
 
unzip後、pluginsの下に vmware-vmrc がいるので、cd してから直接これを実行
 
ログイン画面が表示され、ホスト名には「localhost:8333」と入力

2010.08.12 Thu 10:35:08

RealVNCをダウンロードし、インストール
 
ポートの開放を忘れずに!(デフォルト5900)
 

2011.05.20 Fri 00:27:08

Ubuntu 11.04(Natty)をダウンロードしインストール

2011.05.20 Fri 00:41:56

$ sudo visudo

    hoge ALL=(ALL) NOPASSWD:ALL

2011.05.20 Fri 00:46:56

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

2011.05.20 Fri 00:55:07

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
[Don't ask me this again]にチェックを入れた後、[Update names]をクリック

2011.06.11 Sat 11:12:04

$ sudo apt-get install gkrellm

起動は、
アプリケーション > システムツール > GKrellM System Monitor
 

2011.06.11 Sat 11:37:33

$ sudo apt-get install indicator-weather

起動は、
アプリケーション > システムツール > GKrellM System Monitor
右上に表示されたアイコンをクリックして設定ウィンドウを開き、
GeneralのタブのUpdate everyの数値を15から30に変更、
Weather Data SourceをGoogleに変更(Yahooだと日本のデータが無い)、
Locatesのタブの追加ボタンを押し、日本と入力してSearch、
候補が表示されるので選び、そのまま進めて適用
 

2011.06.11 Sat 11:44:37

$ sudo apt-get install vim manpages-ja manpages-ja-dev
$ sudo update-alternatives --config editor

2011.06.11 Sat 11:47:41

$ sudo apt-get install nautilus-open-terminal

2011.06.11 Sat 11:51:21

$ sudo apt-get install keepassx

起動は、
アプリケーション > アクセサリ > KeePassX
 

2011.06.11 Sat 12:05:03

$ sudo apt-get install thunderbird

メニューが日本語化されていない場合、
システム > システム管理 > 言語サポート
 

2011.06.11 Sat 12:06:59

$ sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras

2011.06.11 Sat 13:21:45

$ sudo apt-get install adobereader-jpn adobereader-jpn-ipamonafont

2011.06.11 Sat 15:53:34

$ sudo apt-get install mysql-server

文字コードをutf8に
$ gksudo gedit /etc/mysql/my.cnf
================================================
[client]の最下行に以下を追記
default-character-set = utf8

[mysqld]の Basic Settings の下に以下を追記
default-character-set = utf8
skip-character-set-client-handshake
character-set-server = utf8
collation-server = utf8_general_ci
init-connect = SET NAMES utf8

[mysql]の最下行に以下を追記
default-character-set = utf8
================================================

$ sudo service mysql restart
 

2011.06.11 Sat 15:58:53

$ sudo add-apt-repository "deb http://archive.canonical.com/ lucid partner"
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk

$ sudo update-alternatives --config java
 

2011.06.11 Sat 16:36:11

Tomcat
ダウンロード(http://tomcat.apache.org/)
Download > Tomcat 6.0 > Binary Distributions > Core > tar.gz
適当な場所に展開
$ tar xvzf apache-tomcat-6.0.32.tar.gz

Eclipse
$ sudo apt-get install pleiades

$ sudo vi /etc/eclipse.ini
末尾に以下の一行を追加
-javaagent:/usr/lib/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

Eclipse の初回起動
Alt+F2 を押し、eclipse -clean と入力


Subversion の設定
ヘルプ > 新規ソフトウェアのインストール
作業対象:http://download.eclipse.org/releases/galileo
コラボレーション > Subversive SVN チーム・プロバイダー (インキュベーション)

ウィンドウ > パースペクティブを開く > その他 > SVN リポジトリー・エクスプローラー
SVN Kit 1.3.0を選択


Web開発プラグイン
ヘルプ > 新規ソフトウェアのインストール
作業対象:http://download.eclipse.org/releases/galileo
「Web, XML, および JavaEE 開発」を選択  ただし以下の2つは不要
  ・PHP 開発ツール (PDT) SDK フィーチャー
  ・リッチ Ajax プラットフォーム SDK (RAP)
 

MySQL用jdbcドライバ
http://dev.mysql.com/downloads/connector/j/
mysql-connector-java-5.1.16.zip を解凍
mysql-connector-java-5.1.16-bin.jar

2011.06.18 Sat 16:28:30

Android SDKのインストール

ダウンロード(http://developer.android.com/sdk/index.html)
android-sdk_r11-linux_x86.tgz

$ mkdir ~/android
$ cd android/
$ tar zxf ~/Downloads/android-sdk_r11-linux_x86.tgz

$ vi ~/.bashrc
=========================================================
下記1行を追記
export PATH=${PATH}:~/android/android-sdk-linux_x86/tools
=========================================================

環境設定ファイルの読み込み
$ source ~/.bashrc

    
Platform-toolsと追加コンポーネントのインストール

$ android

Android SDK and AVD Managerを起動したら
「Available packages」をタブを開き、
“Android Repository”
“Third party Add-ons”
をチェックしてInstall Selectedをクリック

次画面にて「Accept All」を選択してから「Install」


Eclipse に ADT のインストール

ヘルプ > 新規ソフトウェアのインストール
作業対象:https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
「開発ツール」を選択して「Next」で進めてインストール

ウィンドウ > 設定
AndroidタブよりAndroid SDKの場所を設定
/home/???/android/android-sdk-linux_x86
「適用」をクリックして変更を反映


仮想デバイスの作成
ウィンドウ > Android SDK および AVD マネージャー > 新規
名前とターゲットが必須入力で、[Create AVD]で作成


サンプルコードで動作確認

ファイル > 新規 > その他 > Android > Android プロジェクト

[外部ソースからプロジェクトを作成]を選択し、[参照...]より
/home/???/android/android-sdk-linux_x86/samples/android-7/SkeletonApp
ビルド・ターゲットに[Android 2.1-update1]を選択し、[完了]

パッケージ・エクスプローラーから[SkeletonActivity]を選択し、
実行 > 実行 > Android アプリケーション よりエミュレーターを起動

メニューが表示されるまでしばらく時間がかかる。。。


emulator画面サイズを変更して起動する方法(デフォルトでは大きすぎ)
ウィンドウ > Android SDK および AVD マネージャー > 開始
[Scale display to real size]にチェックを入れ、
[Screen Size]に適当な値を設定し起動

2011.12.09 Fri 21:36:54

Ubuntu 11.10(Oneiric Ocelot)をダウンロードしインストール

2011.12.09 Fri 21:42:58

$ sudo visudo

    hoge ALL=(ALL) NOPASSWD:ALL

2011.12.09 Fri 21:44:23

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

保留の物をインストールするには以下
※そのパッケージを更新すると他のパッケージが削除される時に保留になる
# sudo apt-get dist-upgrade

以下のように入力すると、どのパッケージが消されるか表示出来る。
# sudo apt-get -s dist-upgrade